知的財産情報会員
平成29年(2017年)
●年をお選び下さい
30年 / / /
26年 27年 28年 29年
22年 23年 24年 25年
18年 19年 20年 21年
14年 15年 16年 17年

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・知的財産情報会員トップページへ
知財ぷりずむ 平成29年6月号目次 No.177 
研究論考(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・韓国知財関連機関への訪問及び交流報告
(日弁連知的財産センター 弁護士知財ネット)


・日本におけるパロディと知的財産権に関する一考察
(辻本法律特許事務所 弁護士 辻本 良知)


・ドイツ連邦最高裁 白色LEDの基本特許の有効性を肯定
(阿部国際総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 阿部 隆徳)


連載(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・特許係争の実務(第3回)
(大野総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士・弁理士 大野 聖二)


・新判決例研究(第256回)訂正の対抗主張とその要件(弁護士・弁理士 田上 洋平)

・ 中国知的財産権訴訟判例解説(第48回)標準方法特許の権利侵害〜ライセンス費の3倍の損害賠償額を認めた事例)〜(河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁)

・最近のロシア知財実務(第1回)ロシア特許庁と反独占庁の「選択発明をめぐる論争」(ロシア弁護士 Evgeny Alexandrov(著)、日本弁理士 黒瀬 雅志(編))

・特許法の新論点Q&A(第15回・完)
(大阪弁護士会 知的財産委員会 委員 弁護士 辻村 和彦)


参考資料
資料1 日米欧中韓における「悪意の商標出願」の事例集を作成しました
(5月22日 特許庁)
資料2 「大学発ベンチャーの設立状況等」に関する調査をとりまとめました
(4月26日 経済産業省)
資料3 審判実務者研究会報告書2016の公表について 第4回
(2月22日 特許庁)

インド・ASEANリレーニュース
・代理人制度(フィリピン編)(Mr. Michael Adrian O. Gabriel(著)、GIP東京所属 弁理士 木本大介(編訳))

リレー マンスリーニュース
・独居老人を守る技術の力(GIP Korea代表弁理士 ユ ジョンウ)

※本誌に掲載した論文等のうち、意見にわたる部分は、それぞれの著者の個人的見解であることをお断りいたします。


(C)Copyright 2017 Reserch Institute of Economy,Trade and Industry.