知的財産情報会員
平成30年(2018年)
●年をお選び下さい
30年 / / /
26年 27年 28年 29年
22年 23年 24年 25年
18年 19年 20年 21年
14年 15年 16年 17年

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・知的財産情報会員トップページへ
知財ぷりずむ 平成30年5月号目次 No.188 
研究論考(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・ネット海賊版とサイト運営者の責任
(元大阪大学大学院経済学研究科講師 西口 博之)


・ベンチャーエコシステム活性化に向けた3つの知的財産コンテンツを取りまとめました  −国内外ベンチャー企業の知財戦略事例集−
(特許庁総務部企画調査課)


連載(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・特許係争の実務(第13回)
(大野総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士・弁理士 大野 聖二)


・新判決例研究(第274回)特許法第131条の2第2項の却下決定
(弁護士 松本 司)


・新判決例研究(第275回)第一審で文言侵害・均等侵害がいずれも否定されたのに対し控訴審で文言侵害が認められた事例(金融商品取引管理システム事件)
(弁護士・弁理士 辻村 和彦)


・中国知的財産権訴訟判例解説(第59回)自転車シェアリングサービスに関する特許権侵害訴訟  〜請求項の主題名称が与える影響〜
(河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁)


・知財法務の勘所Q&A(第11回)
(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁理士 森山 正浩)


参考資料
資料1 平成30年度「知財功労賞」の受賞者を決定しました(4月11日 特許庁)
資料2 面接ガイドライン【特許審査偏】(4月2日 特許庁)
資料3 面接ガイドライン【審判偏】(4月2日 特許庁)

米国知財アップデート
・特許審査便覧(MPEP)改訂の概要
(TMI総合法律事務所 弁理士 田中 康治)

リレー マンスリーニュース
・人工知能(AI)の活性化
(GIP Korea代表弁理士 ユ ジョンウ)

※本誌に掲載した論文等のうち、意見にわたる部分は、それぞれの著者の個人的見解であることをお断りいたします。


(C)Copyright 2018 Reserch Institute of Economy,Trade and Industry.