2016(平成28年)
●年をお選び下さい
25年 26年 27年 28年
21年 22年 23年 24年
17年 18年 19年 20年
13年 14年 15年 16年
9年 10年 11年 12年
5年 6年 7年 8年
1年 2年 3年 4年

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・昭和63年以前の目次はこちら
・特許ニューストップページへ
平成28年6月分目次 No.14213−14234
[法律関係]
▲平成27年通常国会・衆議院経済産業委員会/参議院経済産業委員会・議事録([平成27年7月10日法律第55号]特許法等の一部を改正する法律案)[40.46](2、7、8、9、15、21、23日)

▲[特許庁告示第6号]工業所有権に関する手続等の特例に関する法律の規定に基づき登録調査機関を登録した件(29日)

▲[特許庁告示第7号]登録調査機関の調査業務を行う事務所の所在地を変更する件(29日)

▲[特許庁告示第8号]特許庁以外の条約に規定する国際調査機関に対する調査手数料の金額に相当する本邦通貨の金額を定める件の一部を改正する件(29日)

▲[特許庁告示第9号]国際事務局に対する手数料の金額に相当する本邦通貨の金額を定める件の一部を改正する件(30日)

▲[特許庁告示第10号]登録調査機関が行う調査業務の廃止を許可した件(30日)

▲[特許庁告示第11号]特定登録調査機関の先行技術調査業務を廃止する件(30日)

[審決・判決関係]
≪主要判決全文紹介≫
▲拒絶査定不服審決取消請求事件(「自己乳化性の活性物質配合物およびこの配合物の使用」出願発明容易想到等事件)<知財高裁>
−平成26年(行ケ)第10272号、平成28年2月17日判決言渡−[上・下](6、7日)

▲特許権侵害差止請求事件(スパッタリングターゲット−本質的部分非充足事件)<東京地裁>
−平成25年(ワ)第3360号、平成27年9月29日判決言渡− (13日)

▲無効審決(不成立)取消請求事件(洗浄剤組成物事件)<知財高裁>
−平成26年(行ケ)第10235号、平成27年8月26日判決言渡− (20日)

▲特許無効審判成立審決取消請求事件(「レーザ加工装置」特許発明容易想到事件)<知財高裁>
−平成27年(行ケ)第10127号、平成28年3月23日判決言渡−[上・下](27、28日)

[報告書・実務関係]
▲中国2014年知財に関する重要判例[K・完] 創作委託のソフトウェア著作物の使用権限に関する研究(林達劉グループ 北京林達劉知識産権研究所 北京魏啓学法律事務所 著者:魏 啓学、陳 傑、王 洪亮)(1日)

▲成長戦略に必要な経営理論《知財版》  知財戦略立案のために必要なツールと経営理論とその応用[その3](正林国際特許商標事務所 所長弁理士 正林 真之)(2日)

▲知財の常識・非常識A 特許上の通常実施権について(桜坂法律事務所 弁護士 古城 春実)(3日)

▲韓国で特許侵害訴訟を行う際の注意点
(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 韓国弁理士 金 成鎬)(8日)

▲SEPに関する各論点の総括(ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所 弁護士 松永 章吾)(9日)

▲海外商標制度シリーズF カンボジアの商標制度の概要
(特許業務法人RIN IP Partners 弁理士 新井 悟)(10日)

▲商標判例読解  「デュアルスキャン」事件知財高裁判決(指定商品の類否判断と取引の実情)
(ユアサハラ法律特許事務所/商標判例研究会 弁護士 西川 喜裕)(14日)

▲特許抗告訴訟の訴訟物と判決の効力[上・下](弁護士・新潟大学 法学部 准教授 田中 良弘)(15、16日)

▲特許・意匠出願動向調査について(特許庁 総務部企画調査課)(17日)

▲平成27年度特許出願技術動向調査[1] −情報セキュリティ技術、航空機・宇宙機器関連技術−
(特許庁 総務部企画調査課)(24日)

▲コンテンツを切り口にみた日本のインバウンド観光政策
(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 副主任研究員 萩原 理史)(21日)

▲地域における観光と知的財産の関連性[13](東京理科大学専門職大学院(MIP)教授 生越 由美)(22日)

▲インドにおける知的財産実務M コンピュータ関連発明の審査ガイドラインの改訂
(TMI総合法律事務所 弁護士 小川 聡、弁護士 奥村 文彦)(23日)

▲日中韓の審査実務の事例研究(補正要件) −第2回−
(日本大学大学院 知的財産研究科 教授 加藤 浩)(29日)

▲弁理士の眼[138]「幼児用箸」著作権侵害差止等請求事件 −東京地裁平成27(ワ)27220・平成28年4月27日(民29部)判決<請求棄却>− (牛木内外特許事務所 弁理士 牛木 理一)(30日)

[資料・その他]
▲知的財産関連ニュース報道(韓国版)<2016年5月>
(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 韓国弁理士 金 成鎬)(23日)

▲知的財産関連ニュース報道(中国版)<2016年5月>
(林達劉グループ 北京林達劉知識産権研究所 北京林達劉知識産権代理事務所)(24日)

▲知財高裁開廷一覧(1、3、6、9、10、15、24日)

▲[随筆]移動していく人間(16日)

▲[随筆]小規模小売りの今昔(20日)

▲[春宵一刻][120]ゴムと硫黄とストーブ(西村あさひ法律事務所 弁護士 宍戸 充)(8日)

[人事異動]
▲経済産業省人事異動(特許庁長官に小宮義則氏就任)(23日)

▲特許庁人事異動(3、16、22、27、30日)



(C)Copyright 2016 Research Institute of Economy,Trade and Industry.