2016(平成28年)
●年をお選び下さい
25年 26年 27年 28年
21年 22年 23年 24年
17年 18年 19年 20年
13年 14年 15年 16年
9年 10年 11年 12年
5年 6年 7年 8年
1年 2年 3年 4年

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・昭和63年以前の目次はこちら
・特許ニューストップページへ
平成28年9月分目次 No.14255−14276
[審決・判決関係]
≪主要判決全文紹介≫
▲特許を受ける権利確認等請求控訴事件(多孔質複合体の製造方法−共同発明事件)<知財高裁>
−平成25年(ネ)第10100号、平成27年3月25日判決言渡−[上・下](5、6日)

▲無効審決(成立)取消請求事件(渋味のマスキング方法事件)<知財高裁>
−平成27年(行ケ)第10119号、平成27年12月8日判決言渡− (12日)

▲拒絶査定不服審決取消請求事件(「ナルメフェン及びそれの類似体を使用する疾患の処置」発明の特許請求の範囲の記載要件(サポート要件)及び明細書の記載要件(実施可能要件)違反事件)<知財高裁>
−平成27年(行ケ)第10052号、平成28年3月31日判決言渡−[上・下](20、21日)

▲特許権侵害差止請求事件(オキサリプラティヌムの医薬的に安定な製剤−延長された特許権の効力) <東京地裁>
−平成27年(ワ)第12414号、平成28年3月30日判決言渡−[上・下](26、27日)

[報告書・実務関係]
▲中国2015年知財に関する重要判例B ネットワークプラットフォームの特許権侵害製品の販売に対する処理義務に関する研究
(林達劉グループ 北京林達劉知識産権研究所 北京魏啓学法律事務所 著者:魏 啓学、陳 傑、王 洪亮)(1日)

▲平成27年度特許出願技術動向調査
[9] −塗料【中国特化型】、ディスプレイ用ガラスの製造技術【中国特化型】− (特許庁 審査第三部審査調査室、特許庁 総務部企画調査課)(2日)、

[10・完] −情報端末の筐体・ユーザーインターフェース【中国特化型】、ワイヤーハーネス【中国特化型】− (特許庁 審査第四部審査調査室、特許庁 総務部企画調査課)(9日)

▲注目著作権判例紹介[63](「ディスクパブリッシャー・プログラム」事件)知財高裁平成26年3月12日判決、控訴棄却(上告・上告受理申立て)、判時2229号85頁、平25(ネ)10008号、著作権侵害差止請求権不存在確認等請求控訴事件、第四部判決 原審:東京地裁平24(ワ)5771号、平24・12・18判決(2日)

▲注目著作権判例紹介[64](「山野草動画」事件)知財高裁平成26年4月23日判決、変更、追加請求棄却(確定)、判時2244号93頁、平25(ネ)10080号、損害賠償本訴、著作権確認等反訴請求控訴、同附帯控訴事件、第二部判決 原審:東京地裁平成25年8月29日判決、平24(ワ)32409号他(7日)

▲注目著作権判例紹介[65](「ディズニーアニメDVD」事件)東京地裁平成27年8月28日判決、請求棄却、速報ジュリ(Feb2016)1489号8頁、平26(ワ)32465号、著作権侵害差止等請求事件、民事40部(8日)

▲注目著作権判例紹介[66](「風にそよぐ墓標」事件)知財高裁平成25年9月30日判決、一部変更、上告、上告受理申立、判タ1418号147頁、平25(ネ)10027号、著作権侵害差止等請求控訴事件、第3部判決 原審:東京地裁平成25年3月14日、平23(ワ)33071号(23日)
(吉備国際大学・大学院知的財産学研究科(通信制)併任教授 生駒 正文、吉備国際大学大学院知的財産学研究科(通信制)教授 久々湊 伸一)

▲成長戦略に必要な経営理論《知財版》  知財戦略立案のために必要なツールと経営理論とその応用[その6](正林国際特許商標事務所 所長弁理士 正林 真之)(7日)

▲世界の知的財産法[11]スペイン(BLJ法律事務所 弁護士 遠藤 誠)(8日)

▲『造形デザイン』の知財判決紹介[16] −意匠の冒認出願−・−知財高判平成28年4月20日[貝吊り下げ具]審決取消請求事件 平成27年(行ケ)第10104号(請求棄却)− (京橋知財事務所 弁理士 梅澤 修)(13日)

▲インドにおける知的財産実務N 国家知的財産権政策の公表
(TMI総合法律事務所 弁護士 小川 聡、弁護士 奥村 文彦)(14日)

▲商標判例読解  「REEBOK ROYAL FLAG」事件判決(著名商標を含む結合商標の類否)
(ユアサハラ法律特許事務所/商標判例研究会 弁理士 青島 恵美)(15日)

▲ズームイン・不正競争事件[195]加湿器形態模倣事件 東京地裁平成28年1月14日判決 平成27年(ワ)第7033号 不正競争差止等請求事件(IP研究会)(16日)

▲地域における観光と知的財産の関連性[16](東京理科大学専門職大学院(MIP)教授 生越 由美)(23日)

▲サムスン電子とファーウェイの標準特許の現状分析
((株)ウィップス 戦略企画室 ビョン・ヨンジ)(28日)

▲日中韓の審査実務の事例研究(補正要件) −第5回−
(日本大学大学院 知的財産研究科 教授 加藤 浩)(29日)

▲弁理士の眼[141]「写真」著作権侵害差止等請求事件 −大阪地裁平成26(ワ)10559・平成28年7月19日(21民部)判決<請求認容>− (牛木内外特許事務所 弁理士 牛木 理一)(30日)

[資料・その他]
▲平成29年度 知的財産政策関係概算要求等のポイント(経済産業省)(16日)

▲平成29年度 主な機構・定員要求内容について(経済産業省 大臣官房総務課)(16日)

▲特許庁 総務部長 就任挨拶(28日)

▲知的財産関連ニュース報道(中国版)<2016年8月>
(林達劉グループ 北京林達劉知識産権研究所 北京林達劉知識産権代理事務所)(15日)

▲知的財産関連ニュース報道(韓国版)<2016年8月>
(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 韓国弁理士 金 成鎬)(28日)

▲知財高裁開廷一覧(2、7、13、14日)

▲[随筆]グーグル社のソフト開発(1日)

▲[随筆]サプライ・チェーン(12日)

▲[随筆]体操新技術の創作(13日)

▲[随筆]電気機械器具産業(29日)

▲[随筆]電子百科事典(30日)

▲[春宵一刻][127]チャリオット −自動車の原点−
(西村あさひ法律事務所 弁護士 宍戸 充)(14日)

[人事異動]
▲特許庁人事異動(6、13日)



(C)Copyright 2016 Research Institute of Economy,Trade and Industry.