1989(平成元年)
●年をお選び下さい
25年 26年 27年 28年
21年 22年 23年 24年
17年 18年 19年 20年
13年 14年 15年 16年
9年 10年 11年 12年
5年 6年 7年 8年
1年 2年 3年 4年

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・昭和63年以前の目次はこちら
・特許ニューストップページへ
平成元年1月分目次 No.7530 −7547
〔審決・判決関係〕
≪主要判決全文紹介≫
▲不正競争行為差止等請求事件(スリック事件)(原告:アスコット・インジャパン株式会社、被告:日本アナボリック株式会社)<大阪地裁>
−昭和61年(ワ)第7184号、昭和63年7月2日判決言渡−[1〜4・完](11、12、18、24日)

〔報告書・実務関係〕
▲出願件数、登録番号・件数(9月分)(20日)

▲近年における米国の知的所有権政策の流れ[15・完](木村 史郎)(6日)

▲商標審・判決例集成「昭和前期」[172〜176](6、10、13、20、24日)

▲特許庁ペーパーレス計画を理解するためのコンピュータ入門[8](9日)

▲韓国特許事情シリーズ−韓国判例紹介−権利範囲確認審判での利用発明主張の判断[8](韓国弁理士 李 周基)(10日)

▲TEMPEST分析手法による技術動向調査資料〔ギャップ式避雷器〕[3〜4](11、23日)

▲米国の知的所有権関連法改正の概要[1](土井俊一)(13日)

▲侵害事件における商標の類否判決例[66](17日)

▲工業所有権情報とその有効利用−公報類を中心として−[162](尾上道雄)(19日)

▲国際取引の戦略的展開〜輸出販売店・代理店契約を中心に〜[27](宮滝特許事務所 坂田孝二)(19日)

▲無体財産の評価 侵害抑止力としての無体財産−除草剤グリホサート事件−[44](23日)

▲工業所有権国際紛争事件(並行輸入と偽造品)[30](30日)

▲商品及びサービスの国際分類について(後藤晴男)(31日)

〔資料・その他〕
▲[随筆]法律による争い(9日)

▲[随筆]バイオコンピュ−タ(18日)

▲[随筆]IBMの特許戦略(30日)

▲改元に伴うお知らせ(13日)

▲権利譲渡・実施許諾の用意ある特・実リスト(17日)

〔異議・審判速報関係〕
▲特許・異議決定速報(12、24日)

▲特許・異議申立速報(11、20、31日)

▲実用・異議決定速報(13、23、30日)

▲実用・異議申立速報(19日)

▲前審異議審判請求速報(9日)

▲審判関係異議決定速報(10日)

▲審判関係異議申立速報(6日)

▲審判請求速報(18日)

▲無効審判事件等の審決速報(17日)

〔人事異動〕
▲フラッシュ(特許庁人事異動)(12日)

〔特 集〕
▲新春特集
<年頭所感>
特許庁長官 吉田文毅
特許技監 小花弘路
総務部長 林昭彦
審査第一部長 山浦鉱一
審査第三部長 吉田豊麿
審査第四部長 堀内貞夫
審査第五部長 柴田勝隆
審判部長 岡安一男

<座談会>−今後ますます重要視される東アジア諸国の工業所有権動向−アジアNIESの動向を中心に−
座談会出席者
大韓民国商工部特許庁審判所審判官 リー・ジン・ウー
藤沢薬品工業株式会社特許室次長・日本特許協会国際委員会副会長 中西英俊
弁理士 黒瀬雅志
司会:川合誠(弁理士)

<コラム>−日韓特許法比較−
審判制度
罰則規定
日本演歌のルーツ
キムチ、礼の国・韓国
発展著しい韓国自動車メーカー
韓国の国花ムグンファ
酒の上での話
我が国電気メーカーの協力ライバル出現
韓国乗用車我が国に上陸?
香港返還問題

▲各国工業所有権制度概要一覧
特許制度の部・実用新案制度の部[上](25日)
意匠制度の部[中](26日)
商標制度の部[下](27日)


(C)Copyright 2005 Reserch Institute of Economy,Trade and Industry.