特許ニュース <<< 前の画面へ戻るお問い合わせ知的財産情報会員刊行物セミナー
特許ニューストップページポータルサイト
特許ニュース バックナンバー検索・閲覧サービス
令和2年(2020年)
●年をお選び下さい
1年 2年 3年 /

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

※ご希望の特許ニュースのバックナンバーを販売致します。残部がない場合には全ページコピーサービスとなります。価格、送料等についてのお問い合わせやお申込みは、メールまたはFAX(03-3535-4884)でお願い致します。
申し込みフォーム

・平成31年以前の目次はこちら
・昭和63年以前の目次はこちら
特許ニュース 令和2年4月分目次 No.15142−15162
[法律関係](※クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
▲[令和2年・政令第35号]特許法等の一部を改正する法律の施行に伴う意匠登録令の規定の整備及び経過 措置に関する政令(2日)
▲[令和2年・特許庁告示第1号]登録調査機関の調査業務を行う事務所の所在地を変更する件(2日)
▲[令和2年・経済産業省令第8号]商標法施行規則の一部を改正する省令(7日)
▲[令和2年・経済産業省令第14号]「意匠法施行規則の一部を改正する省令」について(特許庁)(9日)
▲[令和2年・経済産業省令第22号]「意匠登録令施行規則及び工業所有権に関する手続等の特例に関する法律施行規則の一部を改正する省令」について(特許庁)(9日)

[審決・判決関係](※クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
≪主要判決全文紹介≫
▲ 特許無効審判不成立審決取消訴訟(「紙製包装容器の製造法及び紙製包装容器」発明(特許第4831592号。 請求項数3。)の訂正請求認定及び本件特許の進歩性誤認(プロダクト・バイ・プロセスクレームの訂正 要件の誤認及び相違点の誤認)事件)<知財高裁>  −平成30年(行ケ)第10174号、令和元年12月26日判決言渡−[上・下](13、14日)

▲ 審決取消請求事件(配列操作のための系、方法および最適化ガイド組成物のエンジニアリング−引用例 に特許法第29条の2による後願を排除するに足りる程度の技術が公開されていたものと認めるのが相当、 とされた事例)<知財高裁>  −平成31年(行ケ)第10010号、令和2年2月25日判決言渡−[上・下](20、21日)

[報告書・実務関係](※クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
▲成長戦略に必要な経営理論《知財版》  もし知財関係者が「クリステンセン経営論」を読んだとしたら [その1](正林国際特許商標事務所 所長弁理士 正林 真之)(1日)/a>

▲中国2018年知財に関する重要判例H 具体的な構成要素による全体の視覚的効果への影響に関する認定 (林達劉グループ 北京魏啓学法律事務所 著者:魏 啓学、陳 傑、王 洪亮)(2日)

▲産学官連携促進と共同研究機能の外部化について −科学技術基本法等の一部を改正する法律案を踏ま えて− (ユアサハラ法律特許事務所 弁護士 伊達 智子)(3日)

▲芸能人・スポーツ選手の知的財産権と課税[上・下](東北学院大学 法学部 准教授 加藤 友佳)(6、7日)

▲最近の韓国における主な特許紛争及び重要な大法院・特許法院の判決(アンダーソン・毛利・友常法律 事務所/KNP特許法律事務所(韓国) 弁理士 金 成鎬(キム・ソンホ))(8日)

▲知財の常識・非常識  平面商標に基づく商品の立体的形状に対する権利行使の可否 (桜坂法律事務所 弁護士 服部 謙太朗)(9日)

▲明細書中の「本発明の要旨を逸脱しない範囲で、任意に変更可能」の記載の解釈 −「核酸分解処理装置 事件」(知財高裁平成31年2月28日判決:平成30(行ケ)10064号)−  (宍戸法律特許事務所(元 知財高裁判事) 弁護士 宍戸 充)(10日)

▲世界の知的財産法[32]オーストラリア(BLJ法律事務所 弁護士 遠藤 誠)(15日)

▲【ファッションロー】実質的同一性の判断基準 .裁判例の動向を踏まえて.  (MASSパートナーズ法律事務所 弁護士 竹内 康真、弁護士・弁理士 溝田 宗司)(16日)

▲急がれる個人使用目的の偽ブランド品輸入禁止について (ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所 弁護士 松永 章吾、弁護士 寺前 翔平)(22日)

▲米国SEP関連訴訟(FTC v. Qualcomm Inc ., HTC v. Ericsson)((株)日立製作所 知的財産本部 川上琢磨、 (株)日立ハイテク 知的財産本部 知財戦略部 弁理士 奈良 大地)(23日)

▲超スマート社会における知財戦略[4](東京理科大学 経営学研究科 教授 生越 由美)(24日)

▲欧州各国の知的財産制度[6](ドイツ[下])(日本大学 法学部(大学院法学研究科) 教授 加藤 浩)(27日)

▲弁理士の眼[184]「橙色」色彩商標の拒絶審決取消請求事件 −知財高裁令和1(行ケ)10119. 令和2年 3月11日(4部)判決<請求棄却>− (牛木内外特許事務所 弁理士 牛木 理一)(28日)

[資料・その他]
▲特許庁ホームページに「お助けサイト」 を新設しました(特許庁 総務部総務課広報室)(2、8日)
▲知的財産関連ニュース報道(韓国版)<2020年3月>
(アンダーソン・毛利・友常法律事務所/KNP特許法律事務所(韓国) 弁理士 金 成鎬)(22日)
▲知的財産関連ニュース報道(中国版)<2020年3月>
(林達劉グループ 北京林達劉知識産権研究所 北京林達劉知識産権代理事務所)(27日)
▲[春宵一刻][199]未完の解析機関(3日)
▲[春宵一刻][200]森林浴とフィトンチッド(24日)
(宍戸法律特許事務所(元 知財高裁判事) 弁護士 宍戸 充)

[人事異動]
▲特許庁人事異動(3、9、10、14、15、16、21日)

[特 集]
▲ 発明の日記念特集−特許庁審判部長インタビュー「魅力ある審判制度とは −審判の役割とその重要性−」(17日)
(出席者):山下 崇(特許庁 審判部長)

〈論文〉IoT/5G時代の標準必須特許の活用と対応(東京工業大学 弁理士 小林 和人)

〈論文〉限定提供データ保護制度の概要と実務上の論点(弁護士 澤田 将史)

〈論文〉最近の欧州における知財動向(日本貿易振興機構(JETRO) デュッセルドルフ事務所 知的財産部長  小太刀 慶明、知的財産副部長 丹治 和幸、プロジェクトコーディネータ ユタ・ポーラベルン)

▲特許庁 部課係長・審判官・審査官 名簿 .令和2年(2020年)4月1日現在. (30日)



(C)Copyright 2020 Research Institute of Economy,Trade and Industry.