知的財産情報会員
令和2年(2020年)
●年をお選び下さい
1年 2年 3年 /

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・平成31年4月以前の目次はこちら
・知的財産情報会員トップページへ
知財ぷりずむ 令和2年10月号目次 No.217 
研究論考(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・特許ノウハウライセンス契約の法的分析(2) (みやび坂総合法律事務所 弁護士・弁理士・職務発明コンサルタント 橋 淳)

・医薬品特許プールと独禁法−最近のコロナワクチン特許問題に関連して−  (元大阪大学大学院経済学研究科講師 西口 博之)

連載(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・特許係争の実務(第41回) (大野総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士・弁理士 大野 聖二)

・新判決例研究(第323回)「守半」事件 −のれん分けを巡って商標権の行使が権利濫用に当たるとされた事例− (弁護士 細井 大輔)

・中国知的財産権訴訟判例解説(第88回)退職後の職務発明の帰属 〜退職後の発明が元の企業の職務発明に該当するか否かの4つの判定基準〜 (河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁)

・知的財産契約の実務(第3回)特許ライセンス契約における許諾者の留意事項 −知的財産の活用における戦略と留意点を考慮して− (青山学院大学法学部特別招聘教授 石田 正泰)

・知財法務の勘所Q&A(第40回) (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 石井 昭仁、弁護士 松尾 朝子)

参考資料
資料1 「大学発ベンチャー表彰2020」受賞者が決定しました!(9月28日 経済産業省)
資料2 第4回知的財産取引検討会を開催しました(9月24日 経済産業省)
資料3 第14回産業構造審議会知的財産分科会 配布資料(9月15日 特許庁)

海外知財アップデート
・フィリピンにおける知的財産権保護 模倣品流通の実情を中心に
(TMI総合法律事務所 弁護士 團 雅生)

リレー マンスリーニュース
・ミュンヘン便り〜 Lehel(レール)〜
(GIP Europe Patentanwaltskanzlei 弁理士 稲積 朋子)

※本誌に掲載した論文等のうち、意見にわたる部分は、それぞれの著者の個人的見解であることをお断りいたします。


(C)Copyright 2020 Reserch Institute of Economy,Trade and Industry.