知的財産情報会員
令和2年(2020年)
●年をお選び下さい
1年 2年 3年 /

●月をお選び下さい
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

・平成31年4月以前の目次はこちら
・知的財産情報会員トップページへ
知財ぷりずむ 令和2年11月号目次 No.218 
特集 農林水産知財の保護法制《第2弾》(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・和牛は大切な知的財産だ〜「鳥取県産和牛の保護及び振興に関する条例」と鳥取県の挑戦〜 (鳥取県知事 平井 伸治)

・和牛遺伝資源保護のための知的財産制度の創設と和牛の登録制度について (公益社団法人全国和牛登録協会 専務理事 穴田 勝人)

・植物と特許(弁護士知財ネット 農水法務支援チーム事務局長 弁護士 外村 玲子)

研究論考(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・クローズ戦略と先使用権(みやび坂総合法律事務所 弁護士・弁理士・職務発明コンサルタント 橋 淳)

・科学論文数の国際間競争−米中の競争激化と我が国の地位低下に鑑みて− (元大阪大学大学院経済学研究科講師 西口 博之)

連載(クリックすると記事の一部をご覧いただけます。)
・特許係争の実務(第42回) (大野総合法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士・弁理士 大野 聖二)

・新判決例研究(第324回)防護標章登録出願について「需要者の間に広く認識されている」との 要件を欠くと判断された事例(弁護士・弁理士 辻村 和彦)

・新判決例研究(第325回)リツイート事件(弁護士・弁理士 藤川 義人)

・中国知的財産権訴訟判例解説(第89回)実験データの補充と商業的成功 〜実験データと商業的成功の創造性判断への影響〜 (河野特許事務所 所長・弁理士 河野 英仁)

・知的財産契約の実務(第4回)特許ライセンス契約における改良発明の取扱い問題 −知的財産の活用における独占禁止法問題を考慮して− (青山学院大学法学部特別招聘教授 石田 正泰)

・知財法務の勘所Q&A(第41回) (アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁理士 森山 正浩)

参考資料
資料1 産業構造審議会知的財産分科会第1回基本問題小委員会 配付資料(10月9日 特許庁)

海外知財アップデート
・ポストコロナに向けたフランスの近況
(TMI総合法律事務所 弁護士 千田 多美)

リレー マンスリーニュース
・ソウルのシェアリングサービス
(GIP Korea代表弁理士 柳鍾宇(ユ ジョンウ))

※本誌に掲載した論文等のうち、意見にわたる部分は、それぞれの著者の個人的見解であることをお断りいたします。


(C)Copyright 2020 Reserch Institute of Economy,Trade and Industry.